社会福祉法人 福寿会 福生ことぶき苑

毎月のイベント情報などのお知らせを公開しています。

東京新聞に掲載されました。

2020 年 5 月 29 日 金曜日

5月26日(火)の東京新聞に電解水(次亜塩素酸水)の無料配布等の記事が掲載されました。

↓こちらをクリック

5月26日号東京新聞‗地域の情報

取材がありました3

2020 年 5 月 29 日 金曜日

先日多摩ケーブルネットワークの方が取材に来られましたが、放送が既に終わってしまったそうで。

その時の様子だけご紹介いたします。

地域の方から寄付を頂きました。

2020 年 5 月 29 日 金曜日

地域の方から手作りマスク、国より支給のマスク、消毒剤の寄付がありました。

誠にありがとうございます。苑内の感染対策に使用させて頂きます。

緊急事態宣言解除後のご面会について①(R2年5月25日版)(5/28訂正)

2020 年 5 月 25 日 月曜日

ご家族様並びにご関係者各位におかれましては、平素よりことぶき苑の運営に様々なご助力・ご理解を賜り心より感謝申し上げます。

先の4月7日、新型コロナウイルス禍を因とした緊急事態宣言が全国に発令され2か月弱が過ぎようとしております。首都圏でも宣言解除が目途される中、今後のことぶき苑でのご面会の在り方について記させていただきます。

新型コロナウイルスによる死者のうち、国内ではおおよそ15%、欧米では40%が高齢者であると一部調査で謂われております。

また、国内外で散見された高齢者施設等でのクラスター感染の事例から、仮に緊急事態宣言が解除をされても、入所系施設はいまだ予断を許さない状況であると考えられます。

2月から面会制限をかけさせていただき、まもなく丸4か月が過ぎようとしております。

ご家族様、ご入居者様にとって非常に長く、とても心寂しい期間であったことは想像に難くありません。

ご不安な時間を過ごしていただきましたこと、深くお詫びと、ご協力に感謝申し上げます。

 

前述いたしました通り、罹患した際、高齢者の死亡率が高いこと、また高齢者間での感染の容易さから、緊急事態宣言が解除された以降も、一部ご面会の制限を継続していきたいと考えております。

 

今後当面のご面会方針 528日現在

ご面会開始日程は6月9日(火)~ ※状況により延期の可能性もあります。

当初は、苑庭(荒天時は1階パブリックスペース)にてご面会

最少人数(1~2名様内程度。多人数の時は時間内にて入替)

予約制で週に1度内(予約開始は6月8日9時以降)

 当面、面会可能時間は①10:00~12:00

           ②13:00~15:00まで(15分以内でお願いいたします)

 

3密を避けるため、ご面会できるご家族様の数を制限させていただきます。ご予約をお願いいたします。面会制限の一部解除に伴い、多くのご家族様がお申し込みをされます、ご予約は事前にご確認ください。

また、緊急事態宣言が解除後のロードマップに倣い、当初は屋外もしくは1階受付付近のパブリックスペース等でのご面会になります(ステップに応じて徐々に緩和をしていきます)。

社会情勢に伴い、ご面会方針が変則する場合もございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

制限下でのご面会開始時期や、ご面会方法などは随時弊社ホームページ・ブログ欄、定期郵送物内に同封して記載させていただきますので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

<福生ことぶき苑における段階的面会緩和のご案内>

段階的面会緩和案内 ←こちらをクリックしてください。

 

取材がありました2

2020 年 5 月 18 日 月曜日

先日毎日新聞の方が取材に来苑しましたが、今日は東京新聞の方が取材をしに来苑されました。

電解水(次亜塩素酸水)無料配布の事について取材されました。

明日はケーブルテレビの方が取材しに来苑するそうで・・・。

またご報告致します。